決めた事を続けるための環境を作る 課題9日目

決めた事を続けるための環境を作る 課題9日目のページを説明

決めた事を続けるための環境を作る 課題9日目


課題9日目は決めた事を続ける環境を作る事であります。

前回の課題では、一日何かやめてみると言うことでテレビを辞めてみましたが、その為にテレビを思い切って捨てるという話になったのですが、結局・・・

テレビを捨てるにもお金がかかるので、取りあえず電源コードを抜いてみました。

それで結局、テレビを無意識に付けることはなくなりました。
なぜなら物理的に癖でテレビのボタンを押しても、全くテレビがつく訳がないので(笑)

と言うわけでテレビを辞めるという意味では、決めた事を続ける環境が作れた訳です。

また夢をかなえるゾウの課題を自分のものとして続けていくと言う意味では、このブログでそれを書き綴っている事が決めた事を続ける環境になっています。

ブログでそのきづきを書き綴っていく事が、その環境になっています。

さてココで改めて僕が決めた事を続ける環境を作るとしたら、何だろうか?とじ〜っと考えてみました。

それで出てきた一つの決め事ですが・・・
時間に遅刻しないようにする事です。

実は僕は、5分〜10分の遅刻する癖があるのです。
この時間に関して言えば、全くダメな所があります。

それでこの遅刻しないような環境を作るにはどうしたら良いか?遅刻しない為の環境づくりは出来ないだろうか?と考えてみました。


「遅刻しない方法」


という検索で教えてgooやらYahoo知恵袋などの回答なども見ながら、遅刻しない為の環境づくりや仕組みが作れないか?と考察してみました。

ちなみに教えてgooなどの回答者の中には・・・

・意識が足りない
・遅刻して待たされる人の気持ちになってください

という仰るとおりで耳が痛い回答もありましたが、今回、自分が探していたのは、精神論的な解決策ではなく、遅刻しない為の環境づくりのヒントでした。

結局、参考になる情報は見つからなかったのですが・・・
遅刻しないような環境を作るという事で、最近買った新しい携帯電話の予定リストというツールを活用する事にしました。

それは予め予定リストに予定を入れておくと、予定時刻になるとアラームが鳴って知らせてくれる機能なのです。

またこの予定リストは携帯画面の待ち受け画面に出てきますので、朝起きてその日の予定を頭に入れて仕事に入る事ができます。

つまりこの機能を使って、人と待ち合わせする時刻に確実に間に合う時間から逆算して家を出る時刻で予定リストの予定を組めば良いのでは?と思いました。

例えば、17時に渋谷駅で人と会う約束をしていたら・・・
自宅から渋谷までの所要時間を逆算して、移動時間を算出します。

そしてその待ち合わせ時間の30分前に到着するようなスケジュールを組んで予定リストに予定時間を入れます。

さらに家を出る時間を予定リストに入れて、その1時間前にアラームで予定を知らせるようにセットしておくのです。

これでバッチリ遅刻しないようになるはず!
以下、その方法をまとめてみました。


■ 遅刻しない方法

・待ち合わせ時間の30分前に到着する予定を組む。

・家から待ち合わせ場所までの時間をYahoo路線を利用して逆算して、家から出る時間を予定リストに設定する。

・予定リストの1時間前に予定アラームが鳴るように設定する。


以上の流れを携帯電話の予定リスト機能を使って、遅刻しないような環境を作ります。


こんな形で自分が遅刻しないような環境を作れば、もう遅刻しないはず?と言うわけでこの方法を明日から実践して行きます。


決めた事を続けるための環境作りがお役に立ちましたら、応援クリックをお願い致します!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。