マーケティングおススメ本

マーケティングおススメ本のページを説明

WEBサイトへの集客より大切な事があります。

ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


WEBサイト集客よりもっと大事な事ってなんでしょうか?


これは僕自身がWEBサイトのコンサルティングをする時にもいつもお話する事なのです。


もしこの部分が出来ていなければ・・・
いくらWEBサイトにアクセスを送り込もうと思って
広告費をつぎ込んで、何万円、数十万、数百万と
お金を投じようとも結果が出ることはないのですね。


でも・・・
もしそれを最大限活用していたならば
お金をかけずとも、自分の商品が黙ってても売れて行くのです。


その部分が出来ているか?出来ていないかで
天国と地獄のほどの違いの結果になってしまいます。


一体それは何なのでしょうか?


その答えは・・・ ⇒ これです! 


いかにもな怪しいサイトに
飛びますが最後まで読んでください。
重要な事は全て書かれています。


そう、WEBサイトへの集客よりもっと大切な事とは・・・


書く力です


これがあるのとないのでは天国と地獄ほどの差が出てくるのです。


これは僕自身も身を持って体験している事なのですが
本当に売れるサイトというのは・・・


5人サイトに訪問したとしたら、その内の1人が購入する。
という驚異の成約率を叩き出す事もあるのです。


一方で、売れないサイトというのは1000アクセスを送り込んで
やっと1件成約するか、しないかという事が起きています。


仮に1アクセスあたりのコストを100円かけているとしたら
売れるサイトは、1件成約させるのに500円しかコストが
かかっていないのに対して


売れないサイトというのは、仮に1000アクセスに1件売れると
仮定しても、1アクセス100円のコストをかけているとしたら・・・


1件の成約に100,000円も広告費をかけている事になります。


この結果の違い恐ろしいですよね・・・
まさに天国と地獄です。


この差を分けるものは、間違いなくサイトに書かれている文章の違い。
つまりセールスコピーの違いです。


このコピーライティングのレベルの差が
販売する企業にとっても、またその商品を紹介する販売代理店や
アフィリエイターにとっても命取りになるのです。


いくらアクセスを送り込んでも売れない・・・


こんなサイトは、自社の損失はもちろんの事。
販売代理店やアフィリエイターから見放されるのは
間違いないです。


その為に重要な事は、サイトのセールスレターに
一番力を入れるべきなのです。


これ ⇒ http://www.1dachou.com/pen.htm


セールスレターがしっかりと出来たサイトであれば
本当にわずかなアクセスでも売れて行くもんなのですね。


これ本当に重要です。


ちなみに売れる文章になっているかどうか
わかるようになるだけでも随分と違います。


これはアフィリエイトしている人にとっては死活問題ですよね。


100件のアクセスを送り込んでいるのに


全く売れない・・・
成約しない・・・
何時までたっても0円報酬・・・


なんて事にならない為には自分自身で売れるサイトなのか?
そうでないのか?区別ができるようにならなくてはならないのです。


それもまた自分自身の文章力があるかないかで
売れるサイトかどうか見分けられるようになるのです。


それにはやっぱりライティング力を
つける必要があると言うわけです。


この書く力が必要です


正直、ライティング力はすぐには身につかないです。
死に物狂いで書きまくって3ヶ月でなんとかなるかもしれませんが
普通に考えて半年や1年はかかると思います。


でも身につければ一生使えるネットにおける
営業力を自分のモノにした事になります。


最高の財産ではないでしょうか?


これをわかっていて頭の中におきながら
文章を書くのと、自分で好き勝手に書く文章とでは
3ヵ月後、半年、1年後に雲泥の差になってくるでしょう。


まさに複利の結果になっていることでしょう。


複利の結果を得るには? ⇒ http://www.1dachou.com/pen.htm


書く力こそ最大の自己投資であると
言っても言い過ぎでないかもしれないですね。


では、本日はこの辺で!

ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

神戸ウェブサービスの田渕さんから電話がありました。

ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


今からかれこれ、2年9ヶ月前・・・


実はその日は東京は上野で珍しくも久しぶりの合コンに
参加していた僕なのでしたが


その日は既に2次会に突入して
まったりとカラオケに行っている時だったのです。


でも、もう時効だから暴露してしまいますが
その合コンがかなり微妙な感じでカラオケも
仕方なく的なノリで行った記憶があります。


「正直、今日はもうどうでもいいや」


な〜んて久しぶりの合コンに嫌気がさしていた時に
僕の携帯にまったく見覚えのない番号から電話がかかってきました。


おそるおそる電話に出てみると・・・


「まいど!神戸ウェブサービスの田渕です」


などと言うではありませんか(汗)
最初は、このフレーズを聞き取れず


「えっ!誰ですか?」


なんて失礼な事を言ってしまったと思います。


本人の事はずいぶん前から知っていたのですが
信じられない人からの突然の電話で焦って
上手く聞き取れなかったのだと思います。


当時は既にネット業界で大御所と言えば・・・
田渕さんと言うくらいだったので


そんな人からの突然の電話にもう気が動転してしまったのを
今でもリアルに覚えています。


既に僕は、合コンにやる気をなくしていましたが
田渕さんからの電話でもう完全に合コンの事は忘れてしまいました(爆)


さてそんな田渕さんがなぜ僕に電話して来たのかと言えば
僕が発行しているこのメルマガを心配してのことだったのです。


「井手さん、最近どうですか?メルマガ?」


「えっ!いやぁ・・・それがさっぱりなんです」


当時、僕はメルマガを発行していたものの
さっぱりと売れない・・・
という毎日で悶々と過ごしていたのです。


そんな状況を田渕さんは察してか
電話をかけてきてくれたのです。


神戸ウェブサービスの田渕さんとは、実は2回目ほど会って
数分でしたが会話をした程度の間柄だったのですが・・・


でも実は、なぜか僕のメルマガを
ずーっと読んでくれていたのです。


2度目に会ったのが実は石田塾の2期セミナーの時で
田渕さんは石田塾に入る必要もないくらい稼いでいたのに
マーケティングも兼ねてどうやら参加していたのです。


でもセミナー会場では、神戸ウェブサービスの田渕さんは他の塾生から質問攻めにあって
行列になっていたのですが、一人ひとり超高速の言葉で
アドバイスをしていたのでした。


その姿がとても異様な感じでしたが圧倒するオーラがありました。


「人の塾に来てこの人は一体何をしているんだろう・・・」


とその時に僕は思ったのですが
そんな僕も神戸ウェブサービスの田渕さんにアドバイスをもらいたくて質問しましたが^^;


それが田渕さんとの2度目の出会いです。
1度目はと言うと、なぜか草津の温泉ですね(笑)


これはまた別の機会にお話しますが凄い会でした。


とまぁ、神戸ウェブサービスの田渕さんとはこんな薄い間柄だったのですが
僕の事を覚えてくださり突然電話をかけて来てくれたのが驚きでした。


そしてこの電話をきっかけに僕が投資メルマガを書く事になり
投資の商材を作成するまでに至ったのです。


当時の自分はメルマガではほとんど売れない状況で
その生活費のほとんどは、株式投資の運用で
まかなっている状況でしたので


そんな話を田渕さんにした所・・・


その投資手法をメルマガを発行して
投資商材を作った方が良いとアドバイスをしてくださり


そしてそのアドバイスのままに実践している所から
今の僕の原点が始まっています。


全てはメルマガを書くところから
スタートしているのですが


メルマガをビジネスとして意識して
本格的に始まった所の原点は


この神戸ウェブサービスの田渕さんからの一本の電話だったのです。


彼の電話がなかったら今の僕はないと思います。
いつもその事に感謝しています。


そんな田渕さんですが、ネット業界においては
ず〜っと泥臭い事をやって着実に事業を伸ばしてきている人です。


彼は本当に上手く行く理由の土台を確実に作って
ビジネスを展開して、そして儲けのモデルを作ります。


本物のネット事業家というのは彼の事を言うのだと思います。


そんな田渕さんですが・・・
今まで書籍を書いた事は一度もなかったのです。


ですが冒頭でも紹介したとおり、今回は初めて本を出しています。
この本の内容が本当に凄いです。



内容はと言えば、ネットビジネスで長期的に稼ぎ続ける
マインドと方法について書いてありますが


ここ最近に多い使えないノウハウや即効性だけで
長続きしないゴミみたいな商材と


全く別次元の稼ぐために必要な方法と
考え方が書かれています。


と言うより、ここ最近の情報商材の質の劣化が本当に酷いですよね。


買わせるだけ買わせて解約受付をすると
書いてあるのに、返金対応をいつまで経ってもしない。


数万円もする商材を買ってもらってもノウハウは数十ページで
しかも全く機能しないような詐欺商材。


電話や住所などは全くの嘘のばかりで
郵便物も戻ってくるし、電話も繋がらないなんてザラ。


ホームページで載せている電話番号は、仮に繋がるものだったとしても
電話での受けはしていませんと書いてある。


「ふざけるな!」


と誰もが思ったことでしょう。


なぜ、こんな事になってしまっているのかは
わからないですが本当に酷いです。


僕としては田渕さんのように泥臭いほどの徹底したサービスや
実践手法が広く知られてほしいですし


世の中がより良くなるような事を知っている以上は
僕には伝えなければならないと言う義務を持っていると思っています。


世の中が良くなる事を知っているのに
伝えないのは罪だ!と思っているくらいです。


そんな気持ちが、僕がメルマガを書き続けている理由でもあります。


だからこそ田渕さんが出す初めての本を推薦したいです。
本だからとは言え決して手抜きがない本だからです。



だから僕は田渕さんを応援したいと思っていますし。
彼への恩をず〜っと忘れません。


と言うわけでそんな僕の気持ちは
自分の独りよがりに過ぎないのですが・・・


この本は相当おススメ出来るものなので
ここまで書いてお伝えしたかったのです。


本当に泥臭く確実に稼ぐための方法と考え方
そして、負けようがないネットビジネスの稼ぎ方は
田渕さんにおいて僕は誰も知りませんから。

ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

お客様は「えこひいき」しなさい ! 高田 靖久



ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


最近は放って置くと不思議に増えていく本棚の整理を
心がけて1日1冊の読書を実践しています。

そして本を読んでいつも思うことは・・・
自分の人生を変えるきっかけになる。
という事です。

これは自信を持って言い切ります。

そして昨日読んだこの本も
僕の人生をさらに豊かにしてくれるであろう
出会いとなった本でした。





お客を「えこひいき」しなさい。
という本でしたが、間違いなく僕の人生を豊かにしてくれる
内容の素晴らしい本でした。

つまり儲かっている会社は「えこひいき」だらけ・・・
と言うわけなのです。

「 なに、客をえこひいきするとは何事だ 」

と思うかもしれませんが・・・
今の世の中、そんな会社がうまくいくのです。

うまくいく所か大繁盛なのです。
今日はそんなおかしな現象のお話です。


実は今、世の中でおかしな現象が起こっています。


客を【えこひいき】して、儲けはじめた会社が増えているのです。


「何?そんな馬鹿な!」


と思うかもしれませんが、あなたの知らないところで
あからさまにお客をえこひいきした会社が儲けています。


例えば、ある飲食店では、同じ生ビールを頼んでいるのに
客によってジョッキの大きさが違います。


あるバーでは、客が鍵を持っていないと入れません。


ある航空会社では、特定客だけがラウンジを使い、名前で呼
ばれ、手荷物が一番始めに出てきます。


また、ある美容院では・・・。
と、こんな状態。明らかに、えこひいきです。


・・・ただ、それで儲かっているのだから、話がややこしいのです。
もちろん、ここには理由があります。


その理由とは・・・


なぜ「えこひいき」ばかりする会社が大繁盛するのか
その理由がわかります。


この「えこひいき」という発想を自分のビジネスだけではなく
サービスを受けるという観点から考える事によって


自分が「えこひいき」をされる為にはどうしたら良いのか?
どこがそんなサービスをしてくれるのか?
という事を改めて考えさせられました。


僕は学生時代はホテルのウェイター、はたまた会社員時代は
営業マンだったという事もあって


お客さんに満足してもらう為のことをず〜っと
考えてきたつもりですが


それでもお客さんを「えこひいき」する事によって
お客さんだけでなく、自分自身も気持ちよくなり
そして自分の仕事もうまくいくようになると言う理由が
この本を読んで初めてわかった気がしました。


わかった気がするというのは、これから実践して行く事だからです。


■ えこひいき本



やはり頭でわかっただけでは何も身につかないからです。
読書で触れた新しい知識を自分に定着させるためには
実際に行動していって


自らの血となり肉とさせる必要があるからです。


という事で今後は積極的に「えこひいき」していきたいと思います(笑)


と同時に「えこひいき」をしてくれるようなお店や
サービスに対してお金を払って生きたいと思います。


そんな「えこひいき」をされたい人にも
是非、読んでもらいたい本ですね。


■ えこひいき本


ちなみに「えこひいき」してくれるお店という意味で
僕がいつも呑みに行く所は、決って個人経営のお店がほとんどです。

と言うのは、チェーン店のお店では
「えこひいき」してもらう事が少ないからです。

店主の顔が見えて、自分の顔を覚えてもらえるようなお店があり
自分の想像以上サービスや値段以上の料理の味に出会えるのは
個人経営のお店だからなんですね。

そこにはサプライズもありますし
気持ちよい「えこひいき」もあるからです。

そういうサービスや料理に自分が稼いだお金を使って行きたいですね。

では、本日はこの辺で。

ブログランキングへのクリック応援をお願いしますm(__)m

こちら ⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。